健康促進!ローヤルゼリー

Royal jelly work

メインイメージ

ローヤルゼリーとミツバチ製品

ミツバチは神秘的な生物です。
この種が生まれたのは私たち人間よりもはるか昔、
一説によれば、おおよそ3500万年前から地球上に存在しているそうです。

そしてミツバチは、その頃からずっとハチミツを作り続けています。
巣の内部では独特な社会性あり、それぞれに働き・役割を持っています。
そして、現在にいたるまで生き続けているのです。

私たち人間も遥か昔からミツバチの副産物を生活に役立ててきました。
もっともポピュラーなものとしてはちみつがあげられますが、
この他にもプロポリス等が挙げられます。
そしてローヤルゼリーも、その代表的な例のひとつとして挙げられるでしょう。

これらの物質は一体どんな目的でどうやって作られているのでしょうか?
ここでは、奥深いミツバチの副産物について詳細に解説しています。
それぞれに違いについても丁寧に説明しています。

また、飲み合わせについてはこちらhttp://www.hollandlimo.net/nom.htmlをご覧ください。

ローヤルゼリー

この物質は、簡単に言えば女王蜂の食事です。
なおかつ他のハチは食べられない特別な食事なのです。

作り手はミツバチ(働き蜂)であり、女王蜂として選別した蜂にこれを与え続けます。
元々は普通の働き蜂と何の違いもない女王蜂も、
栄養満点のこの食事をとり続けていると、身体の大きさもまったく異なってきます。

身体の大きさは働き蜂と比べて2倍から3倍程度にまで成長します。
さらに寿命は驚くほど長く、一般の40倍は長生きすると言われています。
これらの違いがすべてローヤルゼリーの影響なのです。

それだけローヤルゼリーは栄養満点の物質で、高い栄養価を持っています。
美味しさを求めるならこちらのサイトがお勧めです。

プロポリス

この物質の本来の用途は「巣の外壁加工」だと言われています。
強い殺菌能力を持っており、外壁を強く固めるだけではなく、内部を殺菌する働きもあります。

材料は樹木の傷口からあふれ出す樹液や花の蜜で、作り手は働き蜂です。
材料をいったん体内に取り込んだ後、唾液などの体液と混ぜ合わせて分泌するのです。

人間が摂取すると免疫力の向上や美容効果を得ることができます。
ブラジル産が特に高級で良質と言われていますが、日本でもわずかながらに採取されています。

ハチミツ

言わずと知れたミツバチの代表的な産物の一つです。
花の蜜を採集したミツバチが巣にこれを持ち帰り、生成します。
甘いだけではなく、ビタミンやミネラルがわずかながらに含まれているのも特徴です。

主に食用として採集・利用されることがほとんどだと考えられていますが、
薬用の用途に用いられたこともあるそうです。

自然界で最も甘い蜜だとも評されており、それだけのカロリーもあります。
さらに浸透圧が高いということも特徴の一つとして挙げられるでしょう。

またこちらhttp://www.cyhawkseries.com/cy_hawk_view.phpではローヤルゼリーと蜂蜜の違いについて詳しく書いてあります。是非ご覧ください。